使い方トップに戻る

大会ページの作成

まずは、自分の大会ページを用意しましょう。大会ページを公開すると参加者にエントリーや結果報告をさせたり、トーナメント表を公開できます。 ## 大会を新規作成 1. [Tonamelにログインします。](https://tonamel.com/oauth/lobi) 2. ページ上部にあるご自分のアイコンをクリックします。 ![ご自分のアイコン](/assets/figures/help/ja/account-avatar.png) 3. 大会を主催する主催団体をクリックします。 4. [**大会を新規作成**]をクリックします。 5. 大会で使用するゲームを選択してください。選択方法は次の通りです。 - 人気のゲームから選択 - すべてのゲームから検索して選択 - 選択しないで大会を作成 6. 入力フォームに必要事項を入力します。 7. [**公開**]をクリックします。 ## 過去の大会をコピーする 1. [Tonamelにログインします。](https://tonamel.com/oauth/lobi) 2. ページ上部にあるご自分のアイコンをクリックします。 3. 大会を主催する主催団体をクリックします。 4. [**大会を新規作成**]をクリックします。 5. コピーしたい大会で使用したゲームを選択してください。 6. ページ上部にある過去の大会をコピーの[**選択してください**]からコピーしたい大会を選択してください。 ![過去の大会をコピー](/assets/figures/help/ja/copy-competition.png) ## 各フォームについて ### 大会概要 | 項目 | 説明 | |---:|:---| | カバー画像 | カバー画像を設定しない場合には、デフォルト画像が自動反映されます。| | 大会タイトル | 大会タイトルを入力してください。| | トーナメント方式 | 大会で使用する方式をシングルエリミネーションとスイスドローの中で選択してください。| | エントリー期間 | 参加者を募集する期間です。大会開始日時より前に設定してください。| | 大会開始予定 | 大会を開催する日を入力してください。| | 大会形式 | オンライン大会かオフライン大会かを選択出来ます。| | チェックイン | [**[チェックイン](/help/how-to-participate)**]機能を使用するかを決められます。チェックインは、大会開始予定の何分前から開始するかを選べます。| | 出場枠の上限 | 最大256人または256チームまでのトーナメント表を作成できます。チーム戦の場合は[**チーム**]を選択してください。[上限を超えた場合の抽選方法についてはこちらをご覧ください。](/help/drawing-method) | | 抽選方法 | 出場枠の上限を超えたエントリーがあった場合の抽選方法を選択してください。(現在、エントリー先着順か、チェックイン後のエントリー先着順のみ対応) | | 大会詳細(任意) | ルールや注意事項など参加者に伝えたいことを入力してください。 | | 公開設定 | 大会にアクセス可能なユーザーを制限することができます。| ### 大会進行方法 | 項目 | 説明 | |---:|:---| | エントリー時に入力させる項目 | エントリーする際に参加者に入力させる項目を編集できます。元々入っている[**エントリー名**]は必須です。名称の変更は可能です。

さらに[**質問項目を追加**]をクリックして、エントリー項目を最大10項目追加できます。例えば「ゲーム内のランク」「使用するキャラクター」「参加の意気込み」などの使い方ができます。参加者に入力させる際に「必須」「回答を非公開」を指定できます。 | | エントリー時のキャラ選択(任意) | HearthstoneのヒーローやShadowverseのリーダーの選択機能を使用できます。参加者がエントリーする際に選択させることができます。 | | BAN機能(任意) | キャラ選択機能を使用する場合、BAN数も指定できます。対戦が始まる前に参加者同士がBANを送信し、お互いにBANするとBAN内容が開示される仕組みになっています。 | | 結果報告 | 結果報告を参加者にも要求するかを選択してください。[**主催者のみ**]と[**主催者と参加者**]から選べます。[**主催者のみ**]設定は、主催者が主催画面のトーナメント表から結果を入力して進行します。[**主催者と参加者**]設定は、参加者は大会ページから結果報告できます。勝者が結果報告し、敗者が承認して大会が進行します。主催者も主催画面のトーナメント表から結果を編集できます。| | 自動承認 | 結果報告を[**主催者と参加者**]にすると、参加者は大会ページから結果報告できます。
勝者が結果報告し、敗者が承認して結果が確定となります。自動承認をONにすると敗者が結果報告を承認せずに、10分経過した時点で自動的に確定させることができます。 | ### オプション | 項目 | 説明 | |---:|:---| | 連絡先(任意) | 大会についての問い合わせや連絡等の受付先を指定できます。例えば、Lobi、Twitter、Discord、メールなどです。 | | 生放送URL(任意) | 生放送する場合は、放送予定先のURLを設定することができます。| | 対戦スクリーンショット(任意) | 対戦結果の証拠として利用できる画面のサンプルを設定します。画像を設定しておくことで、参加者にスクリーンショットの撮影箇所を周知します。 | ## トーナメント方式について Tonamelでは以下のトーナメント方式を採用しています。 - シングルエリミネーション - スイスドロー ### シングルエリミネーションとは 勝ち抜き戦の試合方式を指します。 敗者はトーナメントから除外され、勝者は次の対戦へ進みます。 これを繰り返し、最後に勝ち残った者がトーナメントの優勝者となります。 #### シングルエリミネーションの特徴 - 1度でも負けると敗退となるため、運の要素が勝敗に関わるゲームでは、実力通りの順位にならないこともあります。 - スイスドローに比べて短時間で大会を完了できるため、運営者の負担が少なくて済みます。 ### スイスドローとは 勝ち抜き戦ではなく、すべての参加者が一定数の対戦を行う試合方式を指します。 1回戦では任意の組み合わせで対戦を行い、2回戦目以降は戦績の近い者同士が対戦を行います。 これを繰り返し、ランキングを決定します。 #### スイスドローの特徴 - 参加者は勝敗にかかわらず、最後まで大会に参加することができます。 - シングルエリミネーションに比べて大会の所要時間が長くなることが多く、運営者の負担が大きくなります。 - ランキングを決定するためには複雑な計算が必要です。 ※Tonamelでは、スイスドローのランキングが自動で計算されます!