使い方トップに戻る

参加者のアカウント無しで大会を開催する

参加者のアカウント無しで大会を開催する

ゲストプレイヤー機能を利用することによって、参加者がアカウント登録や大会へのエントリーをしなくても大会を開催できるようになります。

通常の参加者とゲストプレイヤーの違い

ゲストプレイヤーは主催者によって追加された特別な参加者のため、実際のアカウントとは違い、ログインすることはできません。

そのため、チェックインを利用する大会では、主催者自身が[参加者一覧画面]から、ゲストプレイヤーをチェックイン済みに切り替えなければなりません。 同様に、大会開催中の結果報告は主催者が行います。

大会開催中、ゲストプレイヤーは各対戦カードのチャットを利用できません。

また、ゲストプレイヤーを使用した大会は認定大会支援の対象外です。

ゲストプレイヤーを追加

主催者は大会を作成する際に設定した [出場枠の上限] の人数までゲストプレイヤーを追加できます。 また、大会を作成してからトーナメント表を確定するまでは、ゲストプレイヤーを追加できます。 1つの大会で参加者全員をゲストプレイヤーにして開催できます。また、通常の参加者とゲストプレイヤーを混在させることもできます。

  1. 大会を作成します。
  2. メニューの[参加者]をクリックします。
  3. [ゲストプレイヤーを追加]をクリックします。
  4. 追加したいゲストプレイヤーの人数を入力します。
  5. [追加]をクリックします。

ゲストプレイヤーのエントリー情報を変更

ゲストプレイヤーは、通常の参加者と同じ方法で参加者のエントリー情報を変更することが可能です。

ゲストプレイヤーのエントリーをキャンセル

ゲストプレイヤーは、通常の参加者と同じ方法でエントリーをキャンセルすることが可能です。