暁杯(Twilight Tournament) 9thSTAGE

{{ publicStatus | publicStatusString }}

Organizer: 戦闘摂理解析管理局「Panopticon」

#COMPASS (COMbat Providence AnalysiS System)

Starting Time
Tournament Format
Swiss
Participation Limit
64Team
When Participation Limit got Exceeded
Entry: First-Come-First-Served basis After Check-In
Participation will be automatically confirmed among checked-in players in order of the date and time of entry.
Online / Offline
Online Tournament

Tournament Details

!!〜この大会は特殊ルールを使用します。下記に記載されているルールをよく読みご参加下さい〜!! !!~この大会はスイスドローを採用しています。かなりの試合時間(3時間ほど)が予想されますのでご注意ください~!! (スイスドローの詳細は下記) ※チームの代表者の方は、大会中は常に自身のチームメンバー及び大会運営と連絡を取れるようにしておいてください。 また、今大会は多くの試合数を経験してもらうため、スイスドローを選択しています。1位が決まるまで行うので、かなりの長期戦(3時間ほど)が見込まれますため、参加が難しい方はエントリーをお控えください。 ■概要 当大会は 1.誰でも気軽に参加してもらえる大会 2.多くの大会経験を積んでもらう大会 3.チームの弱点をいろんな観点から見つける大会 4.多くの人を配信卓で実況できる大会 を目指しています。 今大会は「pnopticon式(ぱの式)」を採用します。 ■基本ルール ・BO3(先に2勝したチームの勝利) ・公式ルール採用 ・禁止行為(カード被り、禁止カードの使用)などが発覚した場合その試合を敗北とする 【カスタムバトル設定事項】 ※公式ルールを採用 カスタムバトルのルール設定の右上タブにある「公式」のルールを使用して下さい。 《カードレベル制限》 ・LV最小値 : 50 ・LV最大値 : 50 《カード制限》 ・チーム内カードかぶり禁止:オン ・シーズンカード禁止:オン ・イベントカード禁止:オン 《試合設定》 ・メンバー不足時のAI追加不要:オン ・ヒーロー非表示:オン ・観戦者数:0 ※観戦人数は手動で0人にする事 配信時は運営が設定します ≪ヒーロー制限≫ ・チーム内ロールかぶり禁止:オン !!※ここから特別ルールとなります※!! 【ステージ指定】 1試合目:蒼側選択 2試合目:紅側選択 3試合目:でらクランクストリート トーナメントで対戦相手決定後10分以内に選択するステージを両チームのステージ選択をチャットにて相手に伝えてください。 ただし、「トレーニングステージ」、「【ストヘス区】急襲戦闘区域」、「ステージランダム」の選択は禁止とさせていただきます。 【キャラピック】 自チームのステージ選択と同時にそのステージで使用するキャラクターをチャットにて相手に伝えてください。 使用するキャラクターを相手に伝えるのは自分たちの選択するステージの時のみとなります。 (そのため、一試合目の紅チーム、二試合目の蒼チームはそのキャラピックを相手に伝える必要はありません。) ・試合開始前の選択例 蒼チーム 選択ステージ→ケルパーズの散歩道 使用キャラ→桜華忠臣、13、鬼龍院きらら 紅チーム 選択ステージ→ちゅら島リゾート 使用キャラ→ルルカ、ジャスティス、かけだし勇者 3試合目のでらクランクストリートでは、1,2試合目に自分たちの使用したキャラはBANとさせていただきます。 そのため、最低3体、最高6体のキャラクターが使用できません。 上記のルールを破ってしまった場合もその試合を敗北扱いとします。(下記は例となります) ・1、2試合目:自チームが宣言したキャラクター以外を使用する。 ・3試合目:1,2試合目で使用したキャラクターを使用する。 ■トーナメントへの参加方法 本大会に、エントリーをしてください。 ※エントリーをするには、Tonamelへのログインが必要です。 ログインについてはこちら https://tonamel.com/help/signup-login ※チームの全員が日本語でのコミュニケーションが可能であることを前提といたします。 ■当日の流れ チェックイン時間になりましたら、本ページからチェックインをしてください。 ※当日、チェックイン時間内にチェックインが完了しない場合は、参加できませんのでご注意ください。 ■対戦の進行方法(わかりづらい場合は公式ツイッターで公開される「パノプティコン式 とは」も併せてご参照ください) 1.組み合わせを確認 ・トーナメント表が更新されます。チーム代表者は1回戦目の対戦チームを確認して下さい。 ※トーナメント表発表後、10分以内に「対戦相手確認ページ」を確認していない場合失格となります。 ※以降、対戦相手が揃い次第、順次トーナメント表が自動更新されます。 2.ステージ、キャラのピック ・トーナメント確定後10分以内に両チーム自分たちの選択するステージとそのステージで使用するキャラクター3体をチャットにて対戦相手に伝えてください。 ・一試合目は蒼チーム(「次の対戦相手を確認」ページの左側に表示されているチーム)の選択ステージ ・二試合目は紅チーム(「次の対戦相手を確認」ページの右側に表示されているチーム)の選択ステージ ・三試合目はでらクランクストリート固定 3.マッチングID(数字4桁) ・「次の対戦相手を確認」ページの左側に表示されているチームの代表者がゲーム内にて「カスタムバトル」を作成し、マッチングID(数字4桁)を伝えてください。 ※トーナメント表内にチャット機能がございますのでそちらをご利用ください。 ※カスタムバトルのルール設定については、「カスタムバトルの設定」を参照して下さい。 ※相手チームにルールの確認を促す事を忘れずに行ってください。 4.対戦を開始 ・「カスタムバトル」にて各チームメンバーを編成し、準備が整い次第、対戦を開始してください。 5.試合の2ゲーム目(または3ゲーム目)を行う 再度「カスタムバトル」を作成しマッチングID(数字4桁)を共有後、次戦を行ってください。 ※先に2勝したチームの試合勝利となります。 6.対戦が終了しましたら、勝者はトーナメント表の自分の対戦カードページで結果を入力してください。 7.敗者は報告された内容に間違いがなければ承認してください。 ※承認が遅い場合運営が確定する場合があります。下記 ■進行上の注意点 をご確認ください。 ■対戦時の注意点 -ゲーム中の不慮の事故(ラグ、クラッシュ、など)による再戦は行わず、試合結果は有効とする。 -カスタムバトルを作成するにあたって、設定に誤りがあったままバトルを開始した場合、作成した側のチームはそのバトルを負け扱いとする。 ※ただし、両者の合意があれば再戦可能とする。 ■再戦について -チームメンバー全員が揃わない状態で対戦が開始されてしまった場合、再戦を認める。 ※但し、部屋を立てた側の人数が揃わない状態で対戦が開始されてしまった場合は再戦を認めない。 -再戦となった場合、ステージの変更は無し。正しくバトルを開始出来なかったチームはヒーロー /カードの構成変更は無し。対戦相手はヒーロー /カードの構成変更を可能とする。 ■進行上の注意点 -対戦に敗北したチーム代表者は承認を行うこと。 -チーム代表者は対戦結果と入力された内容が間違っている場合、抗議を行うこと。 -結果報告の入力から10分間、チーム代表者から承認及び異議申し立てがされていない場合、運営が承認する。 ■失格となる行為 -Tonamelにて、チェックインを済ませていない。 ※こちらを済ませていない場合、トーナメント表から除外される。 -対戦にエントリーメンバー以外のプレイヤーを入れた。 -チーム代表者が対戦相手決定後10分以内に「対戦カード」ページを確認しなかった。 -負けたチームが、次のバトルで使用するステージを申告してから10分以内に次の試合を始めなかった。 -同一人物が複数のチームでエントリーを行った。 -同一人物が複数のアカウントでエントリーを行った。 -他人のアカウントを使用してエントリーを行った -自身以外の端末を使用して大会に参加した。 -「戦闘摂理解析システム#コンパス」の利用規約に違反した。 -日本国外から接続して大会に参加した。 ※疑いがあった場合は調査した上で失格とする。 -虚偽の申告をした。 -大会グループチャットならびにプライベートチャットにて暴言やハラスメントをした。 -他の試合の観戦並びに観戦に必要なルームIDを第三者に共有をした。 -公序良俗に反した。 -その他、運営が失格に値すると判断した場合。 -アカウント機能制限中のユーザーが出場した。 - バトルスタートを遅らせてトーナメント全体の進行を遅らせた(同意による遅らせも含む) ■注意事項 エントリー完了後から大会終了までは、ゲーム内のプレイヤー名変更をお控えください。 ※スクリーンショットでの結果照合が難しくなる為です。 ■配信について ・準決勝以降放送する予定です。それ以外の場合は大会運営よりご報告いたします。その場合は、大会運営よりマッチングIDをお伝えします。基本的になるべく全チームのマッチングを配信する予定です。 ■実況者・配信者 運営代表&デザイナー:Pコ@まとい信者( とわごん)(@towagon_game)【PS向上委員会ギルドマスター】 実況&運営:おぽちゅ(@oppotunies_cp)【凛ギルドマスター ミオル杯4強、オールロール杯4強、など】 実況&運営:ファルケ(@falke_undertake)【大会運営PS向上委員会メンバー、など】 運営:エレルア(@travelcat_cps)【初期勢、大会運営メンバー、など】 実況:らいとぱっちょ(@Lightpa_cho)【ReLightギルドマスター、WPL2S 2nd Gate 決勝リーグ準優勝、など】 代理実況:クレナイ(@Lu9071_)【#コンパス公認大会 ゲームバズーカ杯準優勝、らくらくく杯in Autumn 女子の部優勝】 外部デザイナー:wool(@Wool_compass)【コンパスFMデザイナー/コンパスユーザー主催オフ会運営多数】 協賛ギルド:PS向上委員会、凛、ReLight、氷菓、インテグラル、ANONYMOUS、職場の裏側、青林檎の木 ■賞品・賞金 特別協賛オリジナル賞品: 絵師「えだまめ」先生描き下ろし&サイン付きの『ゆるふわオリジナルアイコン』を 参加者全員 にプレゼント致します! (参加賞となりますので配られるイラストは全員同じものとなります。また、リーダーの方のTwitterのDMに一斉送信をするのでDMが受け取れるように設定してください。また1月はえだまめ先生が多忙の為、1月中の東雲杯、暁杯、黄昏杯はすべて同じイラストとなります。ご了承下さい。) オリジナル賞品: 優勝…とわごん作 名前入りオリジナル名刺 10枚 ×3 16チーム以上のチェックインが確認できた場合のみ贈呈いたします。 32チーム以上のチェックインが確認できた場合のみ、準優勝者にも送付致します。 ※大会優勝チームはDMにて住所を頂きます。もしご希望されない場合はその時にご連絡ください。個人情報保護法に基づきまして商品の配布以外の用途はいたしません。 賞金: 優勝…1600円/人 32チーム以上のチェックインが確認できた場合のみ贈呈致します。 特別協賛: 未定 コンパス公式: 8組24名以上の場合 優勝者:オリジナル缶バッジ1個(ランダム)(メンバーそれぞれに) 16組48名以上の場合 優勝者:オリジナル缶バッジ2個(ランダム)(メンバーそれぞれに) 準優勝者:オリジナル缶バッジ1個(ランダム)(メンバーそれぞれに) <賞品について> 大会の賞品内容や配付条件はこちらからご確認ください。 https://tonamel.com/apply/compass ※上記URL内の支援条件に合致していて、かつ大会終了後10日以内に主催団体から送付されるフォームに賞品送付情報の入力をいただいていることが、賞品送付のために必要な条件となります。 ZONe公式賞品: <優勝賞品> ZONe Ver.1.0.0 24本入りケース (※チームエントリーの場合は、各チームメンバーへの提供となります。) <支援条件> ・参加者64人以上の大会が主催完遂していること(22チーム以上) ・ゲストプレイヤーを使用していないこと ・大会の公開設定を非公開にしていないこと ・このシステムの濫用、不正がないこと ・大会終了後10日以内に大会主催団体から送付されるフォームへ賞品送付情報の入力をいただいていること ・主催者が受けられる援助は1週間に1大会までとなります。 ※その他、不正が発覚した場合なども対象外となりますのでご了承下さい。 ※在庫切れにより提供遅れ、または提供ができない場合があります。 ※未アクセスが多いなど、参加者が集まっていないと判断できる大会は非承認とさせていただく場合があります。 ▼注意▼ すべての賞品におきまして7日間以上レスポンスがなかった場合、受け取り拒否とみなすのでご了承ください。8日経過以降の対応は致しかねるのでご注意ください。 ■追加連絡先 下記「連絡先」につながらない場合は、こちらにご連絡ください。 「名前」と「内容」を合わせて状況をお伝えください。 Pコ@まとい信者 or とわごん(Twilight Gon) Twitter:@towagon_game (https://twitter.com/towagon_game) Discord:とわごん#6423 □スイスドローの説明・本大会の概念 今大会がスイスドローを採用したのは、3つの理由がある。 1、緒戦で負けてしまっても上位に食い込む可能性が残る。 2、勝とうが負けようが、最後まで大会に参加できる。 3、(少なくとも中~後半は)実力の近い者同士が対戦できる。 最近は非公式、公式大会が増え、強い人達や同じチームばかりが上位に残る傾向だ。そのため、どうしても初心者チームは1回戦負けとなることが多い。それでは大会で伸ばせる実力にどんどん差ができてしまう。 また、コンパスというゲームは編成のじゃんけんが多く発生するゲームである。そのため、チームメタで編成を組まない限り、運負けしてしまうことも少なくはない。BO3採用により平等に戦えるようにはなったが、やはりまだ運要素はぬぐい切れていないように思えた。 その現状を真に受け、「初心者チームでも多くの大会経験を積め、運の絡まない大会を作りたい」と考えたのがこの大会の開くきっかけとなった。 スイスドローに慣れている人は少ないと思うので、システムを軽く説明する。 スイスドローは、基本的には以下の3つの繰り返しである。 1、そこまでの対戦結果(勝ち点)を元に組み合わせを作成する。 2、組み合わせに従って対戦を行う。 3、対戦結果に従って勝ち点の付与・集計を行う。 …組み合わせについて… 第1回戦は全員が勝ち点0のはずなので、全ての参加者の中でランダムに組み合わせる。参加者が奇数だった場合、余った1人は不戦勝。 第2回戦以降は各参加者で持っている勝ち点の数が違うはずなので、「勝ち点が同じ参加者同士」の中でランダムに組み合わせる。原則として勝ち点が多い方から組み合わせを行っていき、同じ勝ち点ラインの中で組み合わせを行った結果1人余った場合、1つ下の勝ち点ラインの人と組み合わせる。全てのラインの組み合わせを終えて1人余った場合、その人は不戦勝。 ただしここで対戦相手を選ぶ場合の制約として、通常、同じ対戦相手とは2回戦わない。 これを規定の回数繰り返す。 最短で試合が進む場合、 参加者数 対戦数 2人 1回戦 3~4人 2回戦 5~6人 2~3回戦 7~8人 3回戦 9~14人 3~4回戦 15~16人 4回戦 となる。 全チームが試合を終了しないと次のラウンドに移れないため、本来各ラウンドにBO3を使用するのは本当はよろしくない。しかし、ランダムBO1では運要素がまた強くなってしまうため、BO3を採用した。 …順位の決定について… 1つの試合につき、勝ち3点、負け0点を得ます。このポイントをマッチ・ポイント(MP)と呼びます。 全ての試合が終わった後に、マッチ・ポイントによって順位が決定されます。 マッチ・ポイントが同点の場合には、「自分が戦ってきた全ての相手がどれだけMPを得ているか」つまり、「どれだけ強い相手と戦ってきたか」を数値化した値で比べることになります。これをオポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージ(OMW%)と呼びます。 オポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージはこれまで対戦してきた全ての対戦相手のマッチ・ウィン・パーセンテージの平均となります。 マッチ・ポイントが同点の場合には、より強い相手と戦ってきた方が強いという理屈でオポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージの高い方が上位となります。 マッチ・ウィン・パーセンテージの計算式は【MW% =[MP÷3]÷(参加したマッチ数)】(0.33を下回った場合は0.33とする)となります。 オポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージも同点だった場合には、「今までの試合においてどれだけの割合でラウンドを取ってきたか」を数値化した値で比べることになります。これをゲーム・ウィン・パーセンテージ(GW%)と呼びます。 戦績も同じで、対戦相手の強さも同じであれば、よりラウンドを取っていた方が強いという理屈でオポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージの高い方が上位となります。 ゲーム・ウィン・パーセンテージを求めるには、まずマッチ・ポイントと同様にゲーム・ポイントを算出します。ゲーム・ポイントはそれぞれのラウンドにつき、勝ち3点、引き分け1点、負け0点となります。 ゲーム・ウィン・パーセンテージはゲーム・ポイントを使用し【GW%=[(ゲームポイント)÷3]÷(行ったラウンド数)】の計算式を使い算出します。 … この大会がうまくいったら今後も続けていく予定です。ご協力、応援いただけると幸いです。 … ◇大会本部「戦闘摂理解析管理局」 「誰でも気軽に参加してもらえる大会」「公式大会に近い熱を感じられる大会」という、第二のWPLを目指して、そしてコンパス公式公認となる大会を目標に運営しています。協力者、実況者、技術者、イラストレーター、デザイナー、協賛ギルドがいらっしゃいましたら「とわごん」までご連絡ください。 ◇協賛ギルド紹介 「新PS向上委員会」 2018年に設立したギルドで、「初心者が大会に行けるようになるまで鍛錬するギルド」をモットーとして行っています。 膨大な攻略情報やデータを共有することにより、初心者でも上位勢に追いつけるように皆で切磋琢磨しています。 「凛」 まだまだ発展途上、結成はリリース当日のギルド「凛」 リア友とまったりゆっくりしてるだけのギルドです♡ 3〜4年前の非公式大会で入賞経験あります。自分他のギルド入りたいです(迫真) 「ReLight」 他ギルドとの交流戦、対抗戦も受け付けております。 (WPL2S 2ndGate Bブロック優勝、 ゲームバズーカ杯準優勝、 パヤレる組手 Gブロック優勝) 「氷菓」 ルルカシーズンからできました氷菓!対抗戦のお誘いお待ちしております。 (第3回REDEE-ON-LINE cup準優勝) 「インテグラル」 (2020十文字あたりシーズン1月TEPPENブロック優勝、 公認Y杯準優勝、 GB杯優勝) 「ANONYMOUS」 対抗戦や交流戦やりたかったという思いでこのギルドを建てました。 基本対抗戦や交流戦、大会に出たりする場にするつもりです。まだ建ててまもない新参者ですがよろしくお願いします。 「職場の裏側」 最近、大会出場メンバーで「大会部」を設立しました。まだまだ経験が浅いですが、良い結果を残せるよう日々練習しています。 また、対抗戦や交流戦のお誘いも受け付けてますのでぜひよろしくお願いします。 「青林檎の木」 最近出来た少人数ギルドです!月2回カスタムをしており、コンパスの大会にもたくさん出てます!また対抗戦、交流戦のお誘いもお待ちしております!よろしくお願いします!


Contact Information
https://twitter.com/twilight_cup

Share
  • facebook

    Share


Tournament ID

Let's Join!

  1. Entry

    Number of Entries
    0Team/64Team
    Entry Period
  2. Check-In

    Start at 60 minutes before the tournament start time.

  3. Check the Bracket

Let's Join!